制汗スプレーは飛行機に持ち込む可能でしょうか!?無理なら代わりになるもの

Posted on 2015年11月16日 By

わきがの人にとって常に手元に置きたいのが制汗スプレーではないでしょうか・

それが旅行中であってもやはり外せない大切なアイテムなので、

出来れば預け荷物ではなく機内に持ち込みができれば・・

でも、考えてみると最近は機内に持ち込める物や容量がかなり規制が厳しくなり、

もし決められたルール外の物を持ち込もうとすると、

要らぬ疑いをかけられたり、大事な物でも没収、破棄なんてことにもなり兼ねませんよね?

そうならないためには、自分が乗る飛行機の持ち込み可能内容を早めに調べて、

疑問がある場合はしっかり解決しておくべきなんです。

 

私も旅行が大好きなので年に何回か飛行機を利用します。

国内だけではなく国際線も利用するのですが、

そこで感じるのは使用する航空会社によってルールが全然違うと言うこと!

国内線では制汗スプレーの持ち込むが許可されていると聞きますが、

正直一番怖いのが破裂です・・そんなに簡単に破裂するはずがないのですが、

気圧が高いのでちょっとした衝撃で・・特にどこのメーカーか分からない

安い制汗スプレーは危険ではないかと個人的に考えています。

今まで手荷物検査で引っかかったことはないのですが、

やはりかなりもめている人をよく目にするので、

事前の準備がとても大切!

少しでも危険がある物はできれば持ち込まず、

預けることがせっかくの旅行を嫌な思い出にしない秘訣かもしれませんね。

そういえば・・両親と旅行に言った時、父が機内に持ち込めない物をカバンに入れていたので、

航空職員さんに没収されてしまったんです!

海外だったので言葉が上手く通じなかったこともあって、

父はすごく嫌な思いをしたようです。

日本を出るときはOKだったものでも、航空会社によってはNGなんですよね~

せっかくの旅行がその一つの出来事で嫌な気持ちでの帰国になってしまうのですから、

ホント気を付けたほうが良いですよ!

日本では色々対処してくれ、到着後に渡してくれるなんてこともありますが、

海外の航空会社はそんなに親切なところはまずないと思っていたほうが良いですね・・

 

制汗スプレーも同じで、日本では良くても海外ではNGで没収されると、

旅行中の脇ケアが全くできないなんてことになってしまいますよね~

飛行機の中は密室なので、出来れば一度は制汗スプレーを使いたいですよね?

特に長時間のフライトとなると脇汗や皮脂も気になり、

周囲の人に臭いがばれてしまったら嫌です!

入浴できないので制汗スプレーくらいは・・

もし、持ち込んだとしても座席でスプレーするわけにはいきませんよね?

やるとしたらトイレですが、トイレのような密室でスプレーをすると

警報機が鳴ってしまう可能性があって怖いと思いませんか?

そんなことになったら、安全が確認できないからと引き返したり、

目的地にたどり着けないなんてことになるかもしれません・・

大袈裟かもしれませんが、飛行機に乗る際は気を付けるに越したことはありません。

でも、脇の臭いが心配・・となると制汗スプレーに代わる何かを持ち込めばいいのです!

一番良いのが、シートタイプの制汗剤です。

各メーカーで携帯用のシートがあるので、

それを利用すれば制汗スプレーの持ち込みを心配する必要はないですよね~

他にも、ベビーパウダーで汗を抑えたり、肌が強い人はアルコールが入ったお手拭シートを

脇にも使うなんて人もいます。

脇を殺菌することで臭いの元を排除できるので当然臭いがなくなりますよね。

また、最近は液体やスティックタイプの制汗剤も多いので、

制汗スプレーを機内に持ち込む必要はなく、

絶対に大丈夫だと分かっているものを持って行けばいいのではないでしょうか?

すごく効果があるわきがケアクリームなどは一日効果が持続するので、

出発前に塗れば持ち込まなくても大丈夫!本当に全く臭わないのでおすすめ~

 

機内は乾燥していますが、意外と脇汗をかいたりベタベタになりやすいですよね!

快適に機内での時間を楽しめるように、事前に調べることと代わりになる物で妥協することも

大切なのかもしれませんね!

 

 

制汗スプレー


ボツリヌス療法で多汗症は治る!?・・・

Posted on 2015年11月16日 By

わきがと同じくらい悩んでしまうのが多汗ですよね?多汗とわきがの両方の症状がある人も少なくなく、

普通の人よりもたくさん汗をかいてしまうので、それが乾くと強烈なわきが臭になってしまうので、

臭いを抑ええると共に汗を抑えるケアが必要になります。

多汗症の人が一番困ってしまうのが衣類を通してしまうほど大量の汗を一気にかいてしまうので、

脇などに汗染みができてしまうのです。

そのシミに気付かないことも多いので、何気なく腕を上げたときなどに脇部分がびしょびしょなんて恥ずかしい思いをしてしまうことがあります。

そういえば・・某テレビ局のアナウンサーの脇汗もすごかったですよね・・あれ、完全に多汗症だと思うのですが?

テレビ局は照明などの影響もあり汗をかきやすいようですし、収録ともなると緊張の連続ですよね!この緊張が多汗症の人にとっては最大の敵で、精神的な発汗によって大量の汗が出てしまうのです。

でも・・あれだけ毎日脇の汗染みを見せられるとさすがに同情できませんよね・・当然指摘はされているのに何も予防策をとならいのがちょっと信じられません・・普通恥ずかしくてすぐにでも汗脇パッドなどで衣類に染みないようにすると思います。

しかも、公共の電波で流れるのにあれでは・・ちょっと女性としてマナーにかけますよね?

その後、苦情がすごくて謝罪することになったようですね~ちょっとかわいそうかな・・

 

このように多汗症は、私生活にも影響が出ることがあり「汗が出たらどうしよう・・恥ずかしい・・」という気持ちが余計に精神的にストレスになり、汗の原因になるとも言われています。

最近は多汗症の人用に汗を抑えるクリームなどもあるようですが、一気に噴き出す汗にはなかなか効果がなく、汗を吸ってくれるようなパッドやパッド付インナーの方が衣類に染み出る前に吸い込んでくれるので効果的なようです。

 

実は多汗症の治療はたくさんあり、飲み薬、塗り薬、手術、注射、レーザー治療、精神療法などがあり、

最近注目されているのがボツリヌス療法と呼ばれる注射による治療法なのです。

この方法はボツリヌス菌が生成するたんぱく質から作られた薬で、ボツリヌス菌を直接注射するわけではないので感染の危険はなく安全です。

実はこのボツリヌス療法は瞼や顔の痙攣、自分の意思に反して首が傾いたり姿勢が曲がったりした場合、

脳卒中などの手足のこわばりなどにも使用される薬なのです。

これを脇の下などに注射することで副交感神経から汗腺への伝達がブロックされ、

汗が出なくなるという仕組みです。

これは重度の多汗症の人に行われる治療なのですが、

一度行うと一生効果が持続するわけではなく、

4か月から9か月で効果が薄れてくるので、

必要な場合は再度注射すると言うことになります。

持続させたい人は1年に2回ほどのボツリヌス療法が必要なのです。

 

多汗で悩んでいる人にとってボツリヌス療法は夢のような治療法で、

今まで何をするにも大量に出る汗を気にしていた生活から解放され、

好きなことを積極的に出来るようになるからです。

また、煩わしい汗ケアの必要もなくなり、

そんな生活に慣れることで、いつの間にかボツリヌス療法を行わなくても

一気に汗が出ることがなくなるなんて人も多いようです。

今まで多汗を心配し過ぎることが原因で、汗をかいていた人も多いと言うことなのです。

 

ボツリヌス療法は病院でしか受けることができず、多少の副作用が出ることがあります。

患部が赤くはれたりかぶれる、体がだるい、脇以外の汗が多くなった・・・このような症状が出たらすぐに

医師にしましょう!

症状によって違いますが、重度の多汗症を診断されると保険が適用され自己負担額が少なくなる可能性があります。

まだまだ高価な薬であることは確かで、いつでも簡単に・・というものではありませんが、

多汗で悩んでいる人の救世主になること間違いなしの治療法なので、悩んでいる人は一度医師に相談してみてはいかがでしょうか?

意外なことに、医師に相談すると自分でそう思い込んでいるだけで、実は多汗症ではない人も多いそうですよ!

 

多汗症


制汗スプレーで脇が黄色になる人の傾向と対策

Posted on 2015年11月16日 By

お気に入りの白のTシャツ、白いブラウス、いつの間にか
ワキの部分が黄色くなったりしていませんか??
あれって、結構ショックなんですよね~。
もしかして、ワキガなの?
そんな不安な気持ちにもさせられます。

でも、もしかすると、そのワキの黄ばみって
制汗スプレーが原因かもしれませよ。

制汗スプレーで脇が黄色になる人の傾向と対策について
制汗スプレーっていうのは、汗を抑えて臭いを軽減させるという効果があります。
ただ、ワキの汗を全く抑えるという効果ではないんです。
もともと、ワキには菌がいます。
汗からくる菌に、皮膚に存在する常在菌、
また汗や皮脂によって発生する菌がいるんですね。

制汗スプレーの成分によっては、そんな菌に反応して
黄色い色を作ってしまう可能性があります。

制汗スプレーと菌による、ワキの黄ばみの対策として、
まずは、黄ばみが出た制汗スプレーの使用をやめてみることです。
今使っている制汗スプレーは自分には合わなかった。
ってことで、一度別の制汗スプレーに変えてみるか
スプレータイプではなく、ローションタイプや塗るタイプに変えてみるのがいいでしょう。

さらに、ダメなら汗わきパットも使えます。
汗わきパットは汗を吸収してくれるし、
洋服の脇の部分に装着するので、ワキに汗ジミもできなければ、
使い捨てだから、清潔だし、洋服が黄ばむこともないでしょう。

また、ストレスや緊張によって出る汗の場合、
黄色く変わることがあって、洋服を黄ばませてしまうこともあります。
ストレスや緊張によって出た汗には、ミネラルや鉄分まで
汗と一緒に出て行ってしまいます。
通常の汗の多くは水分なんですが、
精神的からくる汗には、体に必要な栄養素まで出て行ってしまう可能性も。
ストレスや緊張を感じた場合には、
深呼吸などして、リラックス気分を取り戻すといいでしょう。
リラックスに一番いいのは深呼吸らしいので、
是非、取り入れてみて下さい。

そして、やっぱり、ワキガの可能性も防げません。
もしも、制汗スプレーを変えてもストレスや緊張を感じていないのに、わきが黄ばむのなら、ワキガかもしれません。

一概には言えないことですが。。。

ワキガの原因となる、アポクリン腺から出る汗って
黄ばみを及ぼすといわれているからです。
どうしても、黄ばむ場合、匂いが気になっている場合
ワキガかもしれません。
ケアの方法としては、やっぱり脇を清潔にしておくことです。
汗を感じたら水で濡らしたタオルでいいので
マメに汗を拭きとるようにしましょう。
制汗スプレーよりもローションタイプかクリームタイプといった
ワキにより密着した制汗剤を使うのもおすすめです。

そして、いい汗をかく習慣を付けるのも
黄ばみ防止になるんです。
スポーツなどで日頃からいい汗を出していると
汗腺が活発になっている状態となり、
汗腺から出る汗も、ミネラルや鉄分が出にくくなります。
黄ばみ汗が出なくなるので、スポーツを心がけていい汗をかきたいものです。
じっくりお風呂に入って汗をかく、サウナに言って汗をかくのも
いいかもしれません。

制汗スプレーを使うことによるデメリットはこちら!

http://xn--zck0czc2c257uy06a.net/seikan1.html

 

最後に、洋服についた黄ばみ、
これを取るには重曹がおススメです。
重曹は100円均一でも売っている手軽な洗剤として知られています。
レンジ周りのお掃除にも適していますし、
薬品でないので、冷蔵庫のお掃除にも最適な洗剤です。
それと、色物にも安心の漂白洗剤を用意します。
重曹と色物にも安心な漂白剤とを1対2くらいの割合で
混ぜて黄ばみ部分に塗りつけます。
10分から15分そのまま放置して
ぬるま湯ですすぐか、そのまま洗濯機で洗濯をすれば
綺麗になります。

気になる黄ばみを付けたままじゃ、匂いも色も気になりますもんね。
黄ばみは早めの対処で綺麗になるので、
ぜひ、やってみて下さい。

 

制汗スプレー


わきが対策クリーム、ドクターアロマランスの凄いところ!

Posted on 2015年11月16日 By

自分がもしかしたらわきがかも・・と心配に思ったことはありませんか?

ほとんどの人が「あれ!このニオイ自分かな・・」なんてすぐにでも脇の臭いを確かめたくなったことがあるのではないでしょうか?

わきがの人が近くを通りかかったり、集団のなかにいるとすぐに独特な臭いでばれてしまい、

人が多いと誰から出ているニオイなのか断定できなくても、

少人数の時は明らかに「この人!」とわかってしまうのです。

わきがはもちろん体質なので、不潔にしているわけでも汚いわけでもないのですが、

なぜか日本ではわきが=恥ずかしい・・というイメージがとても強く、

出来る限り隠したいことになっています。

 

ドラッグストアなどには汗の臭いを抑えてくれる制汗剤がたくさん並んでいますが、

ほとんどの商品がわきが臭にはほとんど効果がなく、

あったとしても臭いを匂いでごまかすだけで、

数時間で効果は薄れてしまうのです。

そこで、最近人気なのがスティックタイプの制汗剤で、

わきがのニオイもしっかり抑えてくれると言いますが、

実際にわきがの人が使うとそれほど効果は感じないと言います・・

千円以下で購入できるものでわきが臭をしっかり抑えることができるなんて、

考えてみると無理ですよね・・・

 

それならばわきがは手術をしない限り臭いを抑えることはできないのか・・

実は、本当に効果があるわきが対策クリームがあるのです!

本当に効果があると言うことは匂いでごまかすのではなく、

原因菌をしっかり除菌し、臭いの根元から取り去ることができるので、

わきが臭が全くしなくなるのです!

そんなクリームがあるのか疑問に思う人もいると思いますが、

ドクターアロマランスはわきがの原因菌を99.9%除菌してくれるのです。

99.9%ってほとんど100%ですよね~

この効果があればわきがの匂いがするわけありませんよ!

ドクターアロマランスは、なんと厚生労働省が認可した

本当に効果があるわきが対策クリームで、医薬部外品なんです。

そして、除菌力がすごいだけではなくキープ時間が長いのもありがたいですよね。

だって、外に出てしまうと制汗剤などを頻繁に塗るのって大変だし、

誰も見ていないところを探してコソコソ・・なんてやっぱり嫌ですよね~

でも、塗り忘れると午後から臭いがプーンなんてことになってしまうので、

わきがのひとは気が抜けない毎日を過ごしているんです。

きっと、自分がわきがだと言うことを友人や家族にも内緒にしている人が多いのではないでしょうか?

誰にもばれずにケアしたいと思うのは当然ではないでしょうか・・・

 

また、わきがの人は肌が弱いことがおおいようで、アトピーや敏感肌の人もいます。

実は市販の制汗剤は肌荒れを起こす可能性があり、毎日使用することで湿疹やかゆみ

が出る人も言うので、わきが臭は気になるけれどケアができない・・と悩んでいる人もいます。

そんな人たちの救世主になれるのがドクターアロマランスで、

肌荒れを気にすることなく使用でき、しかも効果がすごいのが嬉しいですよね~

ドクターアロマランスは、子供でも安心して使えるほど優しい成分で作られているので、

脇だけではなくデリケートゾーンや足などの臭いが気になる部分にも使用することができます。

これ一つで全身の臭いケアができるのでお得ですね!

使用方法はとても簡単で、朝ひと塗するだけで夕方までしっかり臭いを抑えてくれるので、

仕事帰りにデート・・なんて日でも一度帰宅する必要がなく、

安心して楽しい時間を過ごすことができるのです。

 

このように本当に効果があるわきが対策クリームを使用することは、

わきがで悩む人にとってとても大切なことで、

臭いを抑えることはもちろん、「これを使えば大丈夫!」という安心感があると、

精神的にもとても楽になり、ストレスを感じることがなくなるのです。

そうなると不思議なことに色々なことに積極的になり、人生が楽しくなるのです。

もし、家族がわきがで悩んでいるのならば、ドクターアロマランスをそっとプレゼントしてあげてはいかがでしょうか?

その効果に驚きわきがはそんなに大きな問題ではないと思えるようになるはずです!

わきが制汗スプレー


多汗症の治療をするなら共立美容外科!おすすめする理由・・・

Posted on 2015年11月16日 By

多汗症という言葉、聞いたことがありますか?
多汗症とは、漢字を見てもわかるように以上に汗が出るという症状です。
汗はそもそも、体の体温を下げるために出るものなのですが、
緊張を感じたり、ストレスを感じているときにまで
多くの汗が出てしまうのは、多汗症の可能性もあります。
手や足、顔にワキまで全身に出てしまう多くの汗。
焦れば焦るほど、汗が止まらない~。
辛い症状ですね。

 

特にわきの場合は、つらいです。
多汗症によって、過剰に汗が出ることで
ワキに汗シミができるだけでなく、匂いまで出てしまったら。。
そう思うと、本当につらくなってきますよね。

ただ、多汗症は精神的なことが問題であったり、体質の問題があるので、自力で治すのは難しいです。
美容外科手術を受けるなどするしか、
多汗症を根本的に治療することはできません。
切ったり縫ったりするの?
共立美容外科なら大丈夫です。

共立美容外科の多汗症の治療法は切らない、目立たない、
効果抜群の治療法なんです。
この治療法は、共立美容外科が特許を取得した
独自の治療法になります。

従来の多汗症の手術には、切開法や剪除法にイナバ式があります。
切開法で手術をする場合、3センチから4センチわきを切開して汗腺を取り除きます。
イナバ法では、1,5センチから2センチ切開をするといわれている手術用です。
どれも、汗腺をしっかり取ることができるものの、痛みなどダメージが大きいのがデメリットなんですよね。
術後は、三日程度の痛みがあるほかにも、
内出血が半年程度あり、切った部分の傷の後は5年程度できえるという、何とも体へのダメージと精神的なダメージが大きく、
リスクが高い手術法です。
また、吸引法やレーザー治療、キューサーで多汗症の原因となる、汗腺を取り除くこともでき、痛みなどのダメージも少ないといわれていますが、
あまり効果に期待できないとも言われているんですよね。
症状にはよるものの、吸引やレーザー、キューサーでは
汗腺がとりきれないといわれているんですね。

ただ、共立美容外科の多汗症治療は違います。
共立美容外科の多汗症治療の場合、
ローラークランプ法という処置がされます。
この方法は、これまでのように数センチも切開をする必要はありません。
わきの上部分の2,3ミリだけ。
切開というよりは、穴をあけるという程度の目立たない
施術法です。
共立美容外科の場合は、これまでの手術法であった
吸引法を使っているんですが、
さらに、プラスして吸引しながらローラーで皮膚を押し当てていくんです。
皮膚をローラーで押し当てていくことで、これまでの吸引法では取り除けなかった汗腺まで取り除くことができるようになりました。

ローラークランプなら、汗腺だけでなくワキガの原因となる
アクポリン腺まで取り除くことができるんですよ。
なので、多汗症を治療しながら、気になるワキガの悩みまで
解消することができます。
手術も両脇で1時間程度で終わるし、
局部麻酔なので、体に負担もありません。
また、穴をあけるだけなので傷跡も気にならないんです。

とはいえ、メリットがあれば、デメリットもあるワケで。。。
デメリットとしては、わきを包帯などで固定しなければいけないことです。
数日の間は固定が必要なので、肩が動かしにくい。
これだけは、ちょっぴり我慢が必要です。

が、数日の間、肩が動かしにくいだけなのでね。
これまでのように、数日痛みに耐えなければいけない、
内出血に悩まされる、傷跡に悩まされる
ということも一切なければ、
効果が見られす、再手術ということもないと思えば、
共立美容外科のローラークランプは、多汗症、ワキガが気になる方にとって、最高の手術だと言えます。

多汗症