制汗スプレーで脇が黄色になる人の傾向と対策

Posted on 2015年11月16日 By

お気に入りの白のTシャツ、白いブラウス、いつの間にか
ワキの部分が黄色くなったりしていませんか??
あれって、結構ショックなんですよね~。
もしかして、ワキガなの?
そんな不安な気持ちにもさせられます。

でも、もしかすると、そのワキの黄ばみって
制汗スプレーが原因かもしれませよ。

制汗スプレーで脇が黄色になる人の傾向と対策について
制汗スプレーっていうのは、汗を抑えて臭いを軽減させるという効果があります。
ただ、ワキの汗を全く抑えるという効果ではないんです。
もともと、ワキには菌がいます。
汗からくる菌に、皮膚に存在する常在菌、
また汗や皮脂によって発生する菌がいるんですね。

制汗スプレーの成分によっては、そんな菌に反応して
黄色い色を作ってしまう可能性があります。

制汗スプレーと菌による、ワキの黄ばみの対策として、
まずは、黄ばみが出た制汗スプレーの使用をやめてみることです。
今使っている制汗スプレーは自分には合わなかった。
ってことで、一度別の制汗スプレーに変えてみるか
スプレータイプではなく、ローションタイプや塗るタイプに変えてみるのがいいでしょう。

さらに、ダメなら汗わきパットも使えます。
汗わきパットは汗を吸収してくれるし、
洋服の脇の部分に装着するので、ワキに汗ジミもできなければ、
使い捨てだから、清潔だし、洋服が黄ばむこともないでしょう。

また、ストレスや緊張によって出る汗の場合、
黄色く変わることがあって、洋服を黄ばませてしまうこともあります。
ストレスや緊張によって出た汗には、ミネラルや鉄分まで
汗と一緒に出て行ってしまいます。
通常の汗の多くは水分なんですが、
精神的からくる汗には、体に必要な栄養素まで出て行ってしまう可能性も。
ストレスや緊張を感じた場合には、
深呼吸などして、リラックス気分を取り戻すといいでしょう。
リラックスに一番いいのは深呼吸らしいので、
是非、取り入れてみて下さい。

そして、やっぱり、ワキガの可能性も防げません。
もしも、制汗スプレーを変えてもストレスや緊張を感じていないのに、わきが黄ばむのなら、ワキガかもしれません。

一概には言えないことですが。。。

ワキガの原因となる、アポクリン腺から出る汗って
黄ばみを及ぼすといわれているからです。
どうしても、黄ばむ場合、匂いが気になっている場合
ワキガかもしれません。
ケアの方法としては、やっぱり脇を清潔にしておくことです。
汗を感じたら水で濡らしたタオルでいいので
マメに汗を拭きとるようにしましょう。
制汗スプレーよりもローションタイプかクリームタイプといった
ワキにより密着した制汗剤を使うのもおすすめです。

そして、いい汗をかく習慣を付けるのも
黄ばみ防止になるんです。
スポーツなどで日頃からいい汗を出していると
汗腺が活発になっている状態となり、
汗腺から出る汗も、ミネラルや鉄分が出にくくなります。
黄ばみ汗が出なくなるので、スポーツを心がけていい汗をかきたいものです。
じっくりお風呂に入って汗をかく、サウナに言って汗をかくのも
いいかもしれません。

制汗スプレーを使うことによるデメリットはこちら!

http://xn--zck0czc2c257uy06a.net/seikan1.html

 

最後に、洋服についた黄ばみ、
これを取るには重曹がおススメです。
重曹は100円均一でも売っている手軽な洗剤として知られています。
レンジ周りのお掃除にも適していますし、
薬品でないので、冷蔵庫のお掃除にも最適な洗剤です。
それと、色物にも安心の漂白洗剤を用意します。
重曹と色物にも安心な漂白剤とを1対2くらいの割合で
混ぜて黄ばみ部分に塗りつけます。
10分から15分そのまま放置して
ぬるま湯ですすぐか、そのまま洗濯機で洗濯をすれば
綺麗になります。

気になる黄ばみを付けたままじゃ、匂いも色も気になりますもんね。
黄ばみは早めの対処で綺麗になるので、
ぜひ、やってみて下さい。

 

制汗スプレー