制汗スプレーは飛行機に持ち込む可能でしょうか!?無理なら代わりになるもの

Posted on 2015年11月16日 By

わきがの人にとって常に手元に置きたいのが制汗スプレーではないでしょうか・

それが旅行中であってもやはり外せない大切なアイテムなので、

出来れば預け荷物ではなく機内に持ち込みができれば・・

でも、考えてみると最近は機内に持ち込める物や容量がかなり規制が厳しくなり、

もし決められたルール外の物を持ち込もうとすると、

要らぬ疑いをかけられたり、大事な物でも没収、破棄なんてことにもなり兼ねませんよね?

そうならないためには、自分が乗る飛行機の持ち込み可能内容を早めに調べて、

疑問がある場合はしっかり解決しておくべきなんです。

 

私も旅行が大好きなので年に何回か飛行機を利用します。

国内だけではなく国際線も利用するのですが、

そこで感じるのは使用する航空会社によってルールが全然違うと言うこと!

国内線では制汗スプレーの持ち込むが許可されていると聞きますが、

正直一番怖いのが破裂です・・そんなに簡単に破裂するはずがないのですが、

気圧が高いのでちょっとした衝撃で・・特にどこのメーカーか分からない

安い制汗スプレーは危険ではないかと個人的に考えています。

今まで手荷物検査で引っかかったことはないのですが、

やはりかなりもめている人をよく目にするので、

事前の準備がとても大切!

少しでも危険がある物はできれば持ち込まず、

預けることがせっかくの旅行を嫌な思い出にしない秘訣かもしれませんね。

そういえば・・両親と旅行に言った時、父が機内に持ち込めない物をカバンに入れていたので、

航空職員さんに没収されてしまったんです!

海外だったので言葉が上手く通じなかったこともあって、

父はすごく嫌な思いをしたようです。

日本を出るときはOKだったものでも、航空会社によってはNGなんですよね~

せっかくの旅行がその一つの出来事で嫌な気持ちでの帰国になってしまうのですから、

ホント気を付けたほうが良いですよ!

日本では色々対処してくれ、到着後に渡してくれるなんてこともありますが、

海外の航空会社はそんなに親切なところはまずないと思っていたほうが良いですね・・

 

制汗スプレーも同じで、日本では良くても海外ではNGで没収されると、

旅行中の脇ケアが全くできないなんてことになってしまいますよね~

飛行機の中は密室なので、出来れば一度は制汗スプレーを使いたいですよね?

特に長時間のフライトとなると脇汗や皮脂も気になり、

周囲の人に臭いがばれてしまったら嫌です!

入浴できないので制汗スプレーくらいは・・

もし、持ち込んだとしても座席でスプレーするわけにはいきませんよね?

やるとしたらトイレですが、トイレのような密室でスプレーをすると

警報機が鳴ってしまう可能性があって怖いと思いませんか?

そんなことになったら、安全が確認できないからと引き返したり、

目的地にたどり着けないなんてことになるかもしれません・・

大袈裟かもしれませんが、飛行機に乗る際は気を付けるに越したことはありません。

でも、脇の臭いが心配・・となると制汗スプレーに代わる何かを持ち込めばいいのです!

一番良いのが、シートタイプの制汗剤です。

各メーカーで携帯用のシートがあるので、

それを利用すれば制汗スプレーの持ち込みを心配する必要はないですよね~

他にも、ベビーパウダーで汗を抑えたり、肌が強い人はアルコールが入ったお手拭シートを

脇にも使うなんて人もいます。

脇を殺菌することで臭いの元を排除できるので当然臭いがなくなりますよね。

また、最近は液体やスティックタイプの制汗剤も多いので、

制汗スプレーを機内に持ち込む必要はなく、

絶対に大丈夫だと分かっているものを持って行けばいいのではないでしょうか?

すごく効果があるわきがケアクリームなどは一日効果が持続するので、

出発前に塗れば持ち込まなくても大丈夫!本当に全く臭わないのでおすすめ~

 

機内は乾燥していますが、意外と脇汗をかいたりベタベタになりやすいですよね!

快適に機内での時間を楽しめるように、事前に調べることと代わりになる物で妥協することも

大切なのかもしれませんね!

 

 

制汗スプレー